喘息患者は減ったようにみえますが・・・

喘息は一昔前に比べるとだいぶ減ったように思いますが、
それでもまだまだ喘息でつらい思いをしている人は
多いです。


喘息によく使われるネブライザー。
液体の薬を霧状にして吸入する機器です。


この効果は気管支を拡張させることができます。
喘息の方はネブライザーは手放せません。


しかし、ネブライザーのなかには
ステロイドを吸入するタイプがあります。


ステロイド系はかなり効果は高いですが、
体にはよくないような気がします。


それだったら気管支拡張剤のタイプを使ったほうがいいです。
昔の吸入器は病院へいかなければなりませんでしたが


今では携帯できるほど小型化しました。
病院へ行かなくても自分で治療ができてしまうわけです。


喘息患者は減ったように感じますが、
そういうことではなく、


吸入器を持てるようになったから病院へ
行く人が少なくなっただけです。


以前喘息は持病になっていて
辛い病気です。
[PR]
by miduki12h | 2013-10-31 22:40
<< 楽して痩せたい方に朗報 統合失調症の薬 >>