<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

喘息患者は減ったようにみえますが・・・

喘息は一昔前に比べるとだいぶ減ったように思いますが、
それでもまだまだ喘息でつらい思いをしている人は
多いです。


喘息によく使われるネブライザー。
液体の薬を霧状にして吸入する機器です。


この効果は気管支を拡張させることができます。
喘息の方はネブライザーは手放せません。


しかし、ネブライザーのなかには
ステロイドを吸入するタイプがあります。


ステロイド系はかなり効果は高いですが、
体にはよくないような気がします。


それだったら気管支拡張剤のタイプを使ったほうがいいです。
昔の吸入器は病院へいかなければなりませんでしたが


今では携帯できるほど小型化しました。
病院へ行かなくても自分で治療ができてしまうわけです。


喘息患者は減ったように感じますが、
そういうことではなく、


吸入器を持てるようになったから病院へ
行く人が少なくなっただけです。


以前喘息は持病になっていて
辛い病気です。
[PR]
by miduki12h | 2013-10-31 22:40

統合失調症の薬

統合失調症に効く薬はいまのところ
残念ながらありません。


認可されていないだけですが・・・
米国では統合失調症の特効薬が認可されていて
普通に処方され患者さんが使用しています。


早いところ日本にもこの薬が認可され
多くの患者さんに使用されれば


統合失調症を完治することができます。
日本では統合失調症に悩む人は


けっこうな数いますので、
認可されるべきです。


日本は規制が厳しすぎます。
薬にしろ、手術にしろ・・・


最先端をいく米国を見ると
医療関係は本当に遅れています。


医療の実態をみるときりがありませんが、
仮に米国と同じような医療をすると


様々なことで悩んでいる患者は激変すると
思われます。。
[PR]
by miduki12h | 2013-10-27 22:08 | 病気

アイプチやメザイクの危険

女性のチャームポイントはやはりパッチリお目目ですが、
一重の女姓はパッチリお目目には程遠いものがあります。


一重の女性の場合、二重にしてパッチリ感を出すために
アイプチやメザイクを使っていますが、


それって長期間使用し続けると肌に悪影響を
与えるのは御存知ですか??


アイプチやメザイクには接着剤を使用することに
なるのですが、接着剤というのは


普通に考えて体に有害です。
一度くらい臭いを嗅いだことはあると思います。


いかにも有害な臭いがしますよね。
アイプチやメザイクを使用し続けて肌に悪影響を
与えてしまった事例は数多くあります。


よくある事例は、まぶたのたるみです。
少したるんだぐらいでは修復も可能ですが、


それでも使い続けた場合はほとんどの場合
修復不可能となってしまいます。


最悪の場合手術でも治らないらしいです。
もし、最近たるんできたと思ったら


直ちに使用を中止して
一度、皮膚科に相談に行くのが賢明でしょう。


ぱっちり二重が一生できなくなることを
考えると、アイプチやメザイクは諸刃の剣と
言えるかもしれません。
[PR]
by miduki12h | 2013-10-10 23:33 | メイク