カテゴリ:病気( 5 )

感音性難聴について

先日、感音性難聴についてニュースになっていました。
発症は誰にでもありうることだそうです。


症状としては音がねじれて聞こえるので、何を言っているのか
理解できないのだそう。


治療方法はあるのかというと謎に包まれている点が多く、これだっている治療はないみたいです。


難聴自体完治するのが難しいみたいで、一度なってしまったら諦めてくださいと言われることがほとんどです。


感音性難聴はまだ聞こえるので難聴の中ではマシですが、全く音が聞き取れない難聴は別世界です。


手話で話してくれないと理解できませんので・・・
最近は若者も難聴になりやすいと専門家が言っていました。


原因は音楽を大音量で聞くことが多くなったからです。
昔は音楽を聞くにはウォークマンが必要でした。
今では誰でも持っている携帯から聞くことができます。


確かに町を歩いていると若者はみんなヘッドホンをしています。
昔では考えられないことでした。携帯電話は何らかの形で見なおしたほうがいいように思います。
[PR]
by miduki12h | 2014-05-31 23:42 | 病気

SADは治ります。

SADという病気を知っていますか?
社会的不安障害という病気で、


人前に立つと喋れなくなったり、汗が出てきたり、
動悸がしたりと、普通の人なら何ら問題ないことが
できなくなってしまう病気です。


ひどい時には生活に支障が出るようで、
時には鬱になったりもするようです。


でも、基本的に薬で治すことが可能です。
ジェイゾロフトを飲み、人前に出る時は
頓服でその場を凌ぐ。


この薬は継続して飲まなければいけないようで
少しでも抜いてしまうといっこうに治らないみたいです。


なかなか難しい病気ですが、統合失調症よりは
ましなような気がします。統合失調症の場合は
完治が難しい病気ですので。


統合失調症と似ている部分はありますが、
まったく別物と考えて問題ありません。


SADの判明時期は、若い時が多いですが、
人前に立つ機会が全然なくて、リーダーになった
40代ぐらいで判明することも場合によってはあるようです。
[PR]
by miduki12h | 2013-12-12 00:16 | 病気

統合失調症の薬

統合失調症に効く薬はいまのところ
残念ながらありません。


認可されていないだけですが・・・
米国では統合失調症の特効薬が認可されていて
普通に処方され患者さんが使用しています。


早いところ日本にもこの薬が認可され
多くの患者さんに使用されれば


統合失調症を完治することができます。
日本では統合失調症に悩む人は


けっこうな数いますので、
認可されるべきです。


日本は規制が厳しすぎます。
薬にしろ、手術にしろ・・・


最先端をいく米国を見ると
医療関係は本当に遅れています。


医療の実態をみるときりがありませんが、
仮に米国と同じような医療をすると


様々なことで悩んでいる患者は激変すると
思われます。。
[PR]
by miduki12h | 2013-10-27 22:08 | 病気

一筋縄ではいかない病気

難聴を治すことは一筋縄には行きませんが、
難聴治療の名医との治療となるとまた話が変わります。


名医ですから、全国に数はいませんが、難聴の名医は必ずいます



この前テレビで名医の紹介をしていました。難聴の名医も紹介されていました。難聴で引き起こすめまいについてはエキスパートでした。


場所は忘れてしまいましたが、そこの病院は何日か泊まって治療を行うスタイルです。


年齢層はやはり高齢者がおおかったような気がします。
耳鼻科へいって見放された方がこの病院には多く来ていて、
名医のお陰で、難聴がウソみたいに治ってしまった。なんていう人がほとんどなのにはびっくりです。
[PR]
by miduki12h | 2013-09-28 15:44 | 病気

難聴は年配だけではない

難聴というと年配の人がなると思われていますが、
最近では若者も難聴になっているかたが多くなっています。



原因は、常にヘッドフォンをして音楽を聞いている
ことです。実際にそれが原因で難聴になった人が言っていた事は
音量をかなり大きくして聞いていた。これだと難聴になるのも
うなずけます。


一度難聴になると、原因にもよりますが、
治すことが難しい場合が多々あります。


耳が一度傷つくと修復しにくいということです。
しかし、難聴治療の名医がいます。


名医だけあって、難聴を病院から投げ出された重症な方も
何人も治しています。


その名医はメディアに露出はほとんどしないので
知らない人が大勢います。


治らないと言われた難聴の方には是非名医に診てもらう
ことをお勧めします。
[PR]
by miduki12h | 2013-09-22 23:17 | 病気